ゆるふわ刑法ブログ

かぽーんと刑法を考えるブログです。司法試験の過去問解説とか、基本書の紹介とかやってます。たまにリアル社会のことも考えます。論の展開が粗いのと読みにくいフォントは仕様。

ビジネス関係

IBM のワトソン (Personality Insights) に性格を診断してもらったよ!※ネタ

えーと、ごめんなさい。今回は、完全に、徹頭徹尾、ネタです。 この記事を読んでも得られるものはゼロだと予告しておきます。 IBMという外資系のIT企業はさすがにご存じかと思いますが、その人工知能にワトソン Watson というのがありまして、それで色々分析…

情報雑感

こんにちは〜 本日のテーマは「情報」です。概念が広すぎる気もしますので、馴染みのある領域に話を限っていきたいと思います。 情報とは、不確実性を減ずるものと定義されます。 現代資本主義社会では、各々が不完全で断片的な情報をもっており、その情報格…

これからの法務問題を考えよう2017

こんにちは〜 本日のテーマは「これからの法務問題」です。もはや刑法とか全然関係なくなってきてますけど、まぁそういうてきとうなブログなんで。きっと本業のほうを超まじめにやってる反動です。ほんとに。たぶん。回顧的な刑法学より考えてて明るくなれる…

製作委員会方式と集団投資スキーム

0 イントロ こんにちは〜 本日のテーマは、そこそこ話題の「製作委員会」です。 先日、アニメーターさんとかの労働環境問題が報道されてましたけれど、製作委員会のせいじゃないんで。広告代理店は関係ないんで(某事件で有報記載のコポガバ体制がハリボテ…

詐欺罪と重要事項性〜特にチケット転売行為について

こんにちは〜 本日のテーマは、詐欺罪(刑法246条)の「欺罔行為」です。約1年ぶりに刑法分野の論点です(刑法ブログだけど)。 どうでもいいんですけれど、この業界、他人の悪口を言う人(というか無駄にプライド高い人)が異常に多いので、関係者の発言は…

よくわかる社会保障制度(ウソ)

1 はじめに こんにちは〜 本日のテーマは「社会保障」です。 先日、うっかり「社会保障と保険の勉強会でもやりますか〜」みたいなノリで自主勉強会を企画してしまったために、泥沼になっている今日のこの頃。なにこの複雑さ。理論も体系もあったものじゃな…

二次創作って違法なの?

回答:わからない。 ということで、本日のテーマは「二次創作」です。 もう結論を先出ししていますけれど、全然わかりません。なぜならば、著作権法(昭45法48)をはじめとする知的財産法領域は、特に定型的な判断が困難な領域だからです。 弁護士でもかなり…

法律情報のフィルタリング的な何か

本日のテーマは、混沌とした法律情報のフィルタリングの仕方です。 読者層的に、このブログで言っても仕方ないような気もするんですが。 【フィルタリング方法】①から順にフィルタリングする。 条文・判例が引用されていること 文献が引用されていること 注…

「フェイク・ニュース」と事実報道

インフルエンザが流行っているみたいなので皆様、お気を付けくださいませ…(どうでもいいですけど、「ファッションが流行」みたいな違和感が…) 本日のテーマは、「フェイク・ニュース」です。 フェイク・ニュースとは、読んで字のごとく内容虚偽の事実報道…

「占い学」序説

あけましておめでとうございます、本年もよろしくお願いいたします。 人が並びすぎていて、おみくじを引くのは諦めました。 というわけで、今回のテーマは、「占い学」です。 えーと、はじめに言っておきますが、別に「占い」自体は、詐欺(刑法246条1項)で…

成果物の品質に関する考察

◆何が問題となっているのか こんにちは~ 本格的に夏になりましたね。外気温の変化だけでなく、クーラーのかかりすぎに気を付けるなど、体調管理を万全にして仕事や勉強に取り組んでいきましょう~ 本日のテーマは、「成果物」です。 言うまでもなく「成果物…

自己責任と社会的責任

◆「自己責任」? こんにちは~ 本日のテーマは、「責任」です。 日本人によくみられる言説として、「その人が周りに迷惑をかけたのだからその人が責任を負うべきだ」というものがあります。また、誰かが不利益を受けると「それは自己責任だからしかたない。…

知的財産戦略本部ってなんだ

こんにちは~ 本日のテーマは、「知的財産戦略本部」についてです。 「知的財産戦略本部」とは、「知的財産」(知財基2条1項参照)の創造、保護及び活用に関する施策を集中的かつ計画的に推進するため、内閣に設置された行政機関です(知財基24条)。結論か…

遺伝情報概念と法整備のゆくえ

こんにちは~ 本日のテーマは、法的な観点から見た「遺伝情報」概念です。 諸外国では、遺伝情報によって雇用や保険などの領域で不当に差別されるのではないかとの懸念に対応して、既に立法が行われています。これらの立法を、「遺伝子特化型立法」と呼びま…

ドラッカーとマネジメントとその後の世界

◆「マネジメント」とは こんにちは~ 本日のテーマは「ドラッカー」です。有名ですよね。閉鎖的な我々の業界でも、司法試験予備試験の一般教養科目の論述問題の素材にされる程度には有名です。書籍としては、『マネジメント』よりも『もしドラ』のほうが有名…

日本人のための交渉術入門以前

こんにちは~ 本日のテーマは「交渉」です。ロジャー・フィッシャー&ウィリアム・ユーリー*1による『ハーバード流交渉術』(原題 "GETTING TO YES")*2などの書籍でおなじみの「交渉」です。 たとえば、オレンジをとりあう姉妹がいて、交渉の結果として、①…

計算書類で見る会社法―特にファイナンスについて

◆会計がよくわからない? 会社法の基本書をめくっていると、「計算」という章やら節やらと出会います。 多くの法学部生・法科大学院生は会計知識がないためか、このあたりを読まずにスルーしてしまいます。試験でもそこまで深くはつっこんで聞かれません。で…

AI(人工知能)と倫理と法

◆はじめに こんにちは~ 本日のテーマは「AI(人工知能)と倫理と法」です。 本記事は、実定法学的な観点から人工知能に関わる諸問題をざっくり考察しようとするものであって、人工知能に関する工学的技術や倫理学・哲学自体を論じようとするものではあり…

「弁護士ドットコム」とは何か

◆弁護士ドットコムとは こんにちは~ みなさんは「弁護士ドットコム」をご存じでしょうか? 同社のホームページによると、弁護士ドットコム株式会社は「日本最大級の法律相談ポータルサイト」です。実は、弁護士ドットコムは最近、東証マザーズに上場しまし…

弁護士のための「ゆるふわ」キャリアデザイン論

こんにちは~ ブログの運営方針にも書きましたが、本ブログの主たる想定読者層は「これから法分野に関わろうと考える人」(多くの場合は学生)です。そして、その中でも、時代変化をポジティブに受容しようとする方々を念頭に置いて記事の内容等を考えており…

あなたの組織がうまく回らない理由

こんにちは~ 本ブログは刑法専門のブログですが、今回はビジネス関係のお話です。いえ、決して刑法と無関係ではないのですが、それは最後にお話しすることにしましょう。テーマは、「あなたの組織がうまく回らない理由」です。簡単に言えば、スタートアップ…

よくわかる金商法上の有価証券概念

こんにちは~ 本日は、金融商品取引法における「有価証券」概念について解説したいと思います。 ◆金融商品取引法の適用対象としての「有価証券」 金融商品取引法は、簡単に言えば、投資者保護のための法律です(同法1条)。投資にはリスクが伴いますが、リ…

企業内弁護士を目指そう!

※私自身の法務部経験を踏まえて、追記・修正いたしました。(2016年5月22日) ◆企業内弁護士の活動領域の拡大 前回は、司法制度改革についてお話ししました。そこでは、司法制度改革によって、弁護士の活動領域が下の図のように拡大することをご紹介しました…

著作権法に規定される場合を除いて、ブログ内のコンテンツの無断転載等はご遠慮ください。
また、当ブログは法律学習を目的とするものであり、実際に生じた法律問題の解決を目的としておりませんので、法律相談等はお近くの法律事務所までお願いします。記事中において金融商品に関して言及することがありますが、投資・投機等を勧めるものではありません。当ブログに記載された内容またはそれに関連して生じた問題について、当ブログは一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。