読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるふわ刑法ブログ

かぽーんと刑法を考えるブログです。司法試験の過去問解説とか、基本書の紹介とかやってます。たまにリアル社会のことも考えます。論の展開が粗いのと読みにくいフォントは仕様。

平成22年度旧司法試験第二次試験論文式 刑法第1問 解答例

▼問題と出題趣旨と「ふんわり解説」 <a href="http://takenokorsi.hatenablog.com/entry/2014/10/04/194543" data-mce-href="http://takenokorsi.hatenablog.com/entry/2014/10/04/194543"&…

平成20年度旧司法試験第二次試験論文式 刑法第2問 ふんわり解説

こんにちは~ 今回はやたら多論点な問題でした。本問のように、知ってるか知らないかで勝負がついてしまうような問題は、択一に限ってほしいところです。そこまで頭を使わないので、事例問題としては微妙な部類だと思います。とりあえず、判例多すぎ…細かす…

平成20年度旧司法試験第二次試験論文式 刑法第1問 ふんわり解説

こんにちは~ 久しぶりに旧司法試験の過去問解説です。 今回の問題は、念頭に置かれている判例・学説が古いせいか、けっこう単純だったように思いますが、よく考えるときわどかったりします。現在の司法試験との関係も考えると、いかにあっさりと書くかがポ…

平成21年度旧司法試験第二次試験論文式 刑法第2問 ふんわり解説

平成21年の問題は、なんでこんなに難しいのでしょうね…(TT) 今回は、一種の社会常識が必要な問題です。 第 2 問 甲は,国際旅行協会(AIT)という団体を設立し,AITには有効な国際運転免許証を発行する権限がないにもかかわらず,AITの名前で,…

平成21年度旧司法試験第二次試験論文式 刑法第1問 ふんわり解説

本日の問題は、ものすごーく難しかったです。。これ、出題者自身は解答できるんでしょうか…(/_ ; ) 第 1 問 甲及び乙は,路上を歩いていた際,日ごろから仲の悪いAと出会い,口論となったところ,立腹したAは甲及び乙に対し殴りかかった。甲は,この機…

平成22年度旧司法試験第二次試験論文式 刑法第2問 ふんわり解説

ブログ書くのも、けっこう時間がかかるんですね…(記事ひとつで午前中が吹き飛ぶ…) 第 2 問 甲は,紳士服の専門店であるA社の営業担当者として高級紳士服の販売を担当していた。甲は,遊ぶ金に困ったことから,顧客から金銭を入手してこれに充てようと考…

平成22年度旧司法試験第二次試験論文式 刑法第1問 ふんわり解説

旧司法試験の解説的な試み。初学者向け(のつもり)。今のところ、解答例なし。 ※追記:解答例をつくってみました(→H22刑法第1問解答例) 第 1 問 甲は,かつて働いていたA社に忍び込んで金品を盗もうと考え,親友であるA社の従業員乙にこの計画を打…

著作権法に規定される場合を除いて、ブログ内のコンテンツの無断転載等はご遠慮ください。
また、当ブログは法律学習を目的とするものであり、実際に生じた法律問題の解決を目的としておりませんので、法律相談等はお近くの法律事務所までお願いします。記事中において金融商品に関して言及することがありますが、投資・投機等を勧めるものではありません。当ブログに記載された内容またはそれに関連して生じた問題について、当ブログは一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
本ブログは、Amazon.co.jpアソシエイトに参加しています。