読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるふわ刑法ブログ

かぽーんと刑法を考えるブログです。司法試験の過去問解説とか、基本書の紹介とかやってます。たまにリアル社会のことも考えます。論の展開が粗いのと読みにくいフォントは仕様。

このブログの目次

※2016年1月31日更新

主要な記事に限って、目次をつくってみました。ブログ内の記事を探す場合には、参考にしてください。基本的に、前編が学説のまとめ、後編が判例のまとめになっています(意識して書き分けていないので、そうなっていないものもあります)。後編の最後には「まとめ」として論証のようなものをつけていますが、あくまでも「まとめ」なので、試験等で使うことはおすすめしません。

◆刑法

  1. 学習法 基本書 判例集 要件整理の仕方
  2. 不作為犯
  3. 因果関係 前編 後編 補論 問題演習編(問題編解説編
  4. 具体的事実の錯誤 前編 後編
  5. 自招侵害 前編 後編
  6. 未遂犯 前編 後編
  7. 間接正犯 前編 後編
  8. 共犯一般
  9. 承継的共同正犯 前編 後編
  10. 違法論の対立 イントロ 第1回 第2回 第3回 第4回
  11. 関係論的規範論 関係論的解釈手法 ※難しめ

◆司法試験関連

司法試験に関しては、①採点実感のまとめと、②旧司法試験の過去問解説「のようなもの」を記事にしています。新試験については、出題趣旨の記載が充実しており、理論的なことがほとんど要求されていないので、今のところ解説の予定はありません。

なお、タイトルを「解説」としていますが、解説できるほど筆者の能力があるのかは疑問です。そのようなことから「解説」の検証可能性を担保するため、可能な限り文献(特に判例)の参照を入れておりますので、本文に疑問を持った方は、それらをあたってみるとよいかもしれません。

断っておかなければならないのですが、試験による能力保証はもっぱら「供給者側」の都合だと思っておりますので、試験について論じなければならないこと自体、私はそもそも好きではありません。ただ、現行制度の下では試験に通らないとどうしようもありませんし、ただでさえ金銭的に厳しい状況に置かれている学生がお金を出して解説を買うのもどうかなぁと思うので、刑法に限ってではありますが解説を書いてみた次第です。また、予備校の解説がそれほど悪いとは思いませんが、刑法に関しては議論が古いものも見受けられるので、あるいはそのアップデートの役割も実現できたらと思っております。

いずれにせよ、参考となりましたら幸いです。

 

広告を非表示にする
著作権法に規定される場合を除いて、ブログ内のコンテンツの無断転載等はご遠慮ください。
また、当ブログは法律学習を目的とするものであり、実際に生じた法律問題の解決を目的としておりませんので、法律相談等はお近くの法律事務所までお願いします。記事中において金融商品に関して言及することがありますが、投資・投機等を勧めるものではありません。当ブログに記載された内容またはそれに関連して生じた問題について、当ブログは一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
本ブログは、Amazon.co.jpアソシエイトに参加しています。